女と恋愛

手っ取り早くモテたい男に3つの感覚おすすめ

更新日:

イケメン
ジェイコブ
モテたい男性は多くてもどうやったら手っ取り早くモテるのか。3つのヒントを教えよう。

ざっくり内容を確認

  • ざっくり何したら「モテる男」に近づけるのか?
  • モテるのに手っ取り早く必要な3要素を知ろう
  • モテに必要な習慣は、維持や続けるのが大切

最近男を磨いてない!めんどうがりだから、ざっくり何したら「モテる男」に近づけるのか?

ネットを見ながらそんなことを思っている「だけ」だとずっとモテからは遠い存在のままですよね。

今回はざっくり「手っ取り早くモテたい男に3つのおすすめ」なポイントを3つ紹介します。

 モテたいなら3つの感覚を手に入れろ

爽やか男子のポイント

爽やか男子のポイント

  • Cleanliness:清潔感
  • Ordinary sense:普通感
  • Mind:譲る余裕や思いやる気持ち

Cleanliness:清潔感

1つ目は清潔感です。

女性にとって清潔感は重要です。

今のままで大丈夫じゃない?って思っている人ほど、意外と気づかない点があることが多いです。

特にヒゲ・肌の状態・髪の脂・シャツのシワなど。印象はとても恋愛ではなくとも重要視すべき点です。

ラブ・アゲインという映画をご存知でしょうか。

「ダサい髪型で、氷の溶けたカクテルをすすり、サイズの合わない上着を着ている。安楽死させようか迷うよ。」

主人公のサラリーマンが嫁さんに浮気された時に、男にガッツリ指摘された言葉です。

清潔感は初対面の相手だけではなく、日々のメンテナンスによってその人となりを判断できる材料でもあります。

最初に会った日は綺麗にしていても、二回目、三回目と会うにつれダサくなっていっては、最初の日の清潔感が台無しですからね。

Ordinary sense:普通感

手っ取り早くモテたいなら普通感を出しましょう。

外国のエキゾチックなお城に住んでいる王子様のようになる必要はありません。港区のIT会社で毎日パーティを開いている感じを出す必要はありません。

あなたが恋愛相手にするなら恋に恋している頭の弱い女子や、毎日毎日念仏を唱えてるメンヘラみたいな「ぶっ飛んだ」子よりも、ふつうのどこにでもいる女性がいいですよね?

相手の女性も一緒です。

まず、普通に仕事をしていて、普通に家事や料理など生活する力があって、普通に自分の価値観を持っているような普通にまともな人じゃないと恋愛相手にすらなりません。

じゃあ普通感を出す、ってどうすればいいのか?

定番を知ることです。

あらゆることで定番を知りましょう。定番を知ることについては別の記事で紹介していきます。

Mind:譲る余裕や思いやる気持ち

恋愛にもうひとつ必要なのがマインドです。

女性はつねにかまってもらいたい生き物です。ですが、それが間違ったベクトルに向いている「失敗恋愛」をしている男性が多いです。

つねにかまってもらいたいというのはこういうことではありません。

  • 常にLINEでメッセージを送る
  • 5分以内に返事を返せルールをつくる
  • 毎日夜電話する

お互いがお互いの生活や人間関係を崩さないで、うまく気持ちよく付き合うのが大人の恋愛。それが理解できず、迷惑ばかり、自分本位の連絡ばかりの男性になってはいないでしょうか。

映画や俳優などの影響から、「Sっ気のある男性が好み」と公言する女性が増えていますが、Sというのは愛があることが前提であり、自分本位な行動はただの迷惑な人です。

譲る余裕や思いやる気持ち。最低限のなかの最低限な要素のひとつですので、見失わないようにしましょう。

さらにプラスしておしゃれなフレグランス

あくまで会話のきっかけとして、おしゃれなフレグランス(香水)をさりげなくつけておくのもおすすめです。

目に見えて目立つよりも、細かい所にこだわっていたほうが人として魅力が深まりますからね。

おすすめは&GINO(アンドジノ)のフレグランス。

女性にウケるにおいをまといたい。匂いフェチの女のコに、センスがいいと思わせたい!そんなときはこれです。



大手ECショッピングモールの楽天で、香水フレグランス部門のナンバーワンになった商品です。

キャッチコピーの「思わず女性が振り向いてしまう香り」っていうのがいいですよね。じつは男性よりも女性のほうが「におい」にものすごく敏感です。

男性は論理的、女性は感覚的とよくいうように、好きなにおい、きらいなにおいで初対面の相手の好印象・悪印象が決まってしまうことも!

逆に言うならば、第一印象が悪くても「いいにおいの人」っていうだけで次にもう一回は会ってみるか・・・というチャンスがある可能性だってあるんです。

どんなとっかかりでもいいから、相手がプラスに感じる些細な点を持つことで会話のきっかけをつくることにも繋がりますよね。

まとめ

  • モテるのに手っ取り早く必要な3要素、清潔感、普通感、女性に対する譲る余裕や思いやる気持ち
  • この3つを「女性に会うときだけ」ではなく、日常のなかで維持するのが大切です
  • めんどうになってしまわず、維持できる方法は、いかに続ける敷居を下げること

いかに普通に生活していくなかで、モテるための習慣を維持することができるか。

例えばまったくのゼロから、毎日筋トレをする習慣をつくるのはまったく運動をしないひとにとっては難しいかもしれません。

そこでハードルを下げるために、まずは通勤・通学中に軽く運動できるような器具・もの(たとえばある駅の区間だけは自転車をこいで移動するなど)を取り入れることで、生活を大きく変えないで筋トレができますよね。

習慣化していくということはそういうことです。

-女と恋愛

Copyright© 男の城 , 2018 All Rights Reserved.